活動報告

LCIcon in Milan (ミラノ国際大会)

7月5日から9日までライオンズクラブ ミラノ国際大会が開催されました。

 

 

草津LCから総勢24名の参加。南ガバナーの最後のお仕事を見るために集まりました。

 

 

 

 

パレードは様々な国のライオンとの交流の場です。

 

 

 

 

顔は写ってないですが…南ガバナーお疲れさまでしたm(__)m

 

 

 

 

 


 

2019年07月16日

びわスポキッズフェスティバル

9月15日日曜日 琵琶湖のほとりにある 草津市烏丸半島芝生広場にて びわこ成蹊スポーツ大学主催のびわスポキッズフェスティバルが開催されました。

今年で10回目を迎えるこのイベントに草津LCは初回より協賛しています。

 

 

今年度は220名の子どもたちが参加。開会式には会長も挨拶をさせていただきました。

 

 

 

子どもたちは年齢別のグループにわかれ 大学生のキッズリーダーとともに遊びの延長にあるスポーツを楽しみました。

お天気にも恵まれ、子どもたちの楽しい声が広場に響き渡りました。

 

 

 

 

 

2019年09月16日

湖の子園 秋のバス遠足

9月18日 発達支援センター湖の子園 秋のバス遠足が行われました。

発達支援センター湖の子園は就学前のお子様の発達支援と保護者の方の育児支援を目的に設立された早期療養の場です。
草津ライオンズクラブは継続事業の一つとして毎年子どもたちのバス遠足を支援しています。


 

 

 

 

草津市立武道館駐車場で出発を心待ちにする子どもたちがお母さんと共に続々とバスに乗車する中、保護者代表と園長、草津ライオンズクラブ会長で贈呈式をし、全員が乗車したバスの中で挨拶をさせて頂きました。

 

 

 


子どもたちのワクワクした顔に保護者も先生も会長も笑顔になりました。バスが出発し、会長、幹事と共にお見送り。バスの中から手を振る子どもたちを見て『笑顔で広げる奉仕』を実感しました。

 


 

2019年09月19日

国際平和ポスターコンテスト草津LC最終選考会

10月第一例会前にMC・IT委員会による 国際平和ポスターコンテスト最終選考会を開催しました。

今年度は草津市立小・中学校より13校に協力いただきました。総枚数は768枚。ここから地区に提出する18枚を選出します。

予備選考は 松原中学校元校長の中谷先生にお願いし、768枚から200枚程度の作品を選考していただきました。

そこから委員会メンバーにより18枚の地区提出作品(草津ライオンズクラブ賞)と80枚の草津ライオンズクラブ努力賞を選考。

年々素晴らしくなる作品にメンバーも驚きを隠せません。

18枚の作品はこのあと 京都・滋賀・奈良地区の選考会にコマを進めます。

 

 

作品に応募くださった生徒の皆様ありがとうございました。

2019年10月04日

OSEAL FORUM 2019 in 広島

OSEAL(Oriental SouthEast Asia Lions)フォーラムが11月8-10日 広島で開催されました。

20名ほどのメンバーが広島へ。広島到着後、まずは腹ごしらえとばかりに、名物の広島焼。

夜は335-C地区ガバナー晩餐会に出席しました。

335-C地区よりたくさんのライオンが集結しました。

 

翌日は観光。

後ろに見えるのが…厳島神社の補修工事中の鳥居
とのことです💦

2019年11月11日

献血@草津ハロウィン2019

2019年10月27日は草津ハロウィン、若者が集まる場所で献血活動、および献血啓発活動を行いました。

委員会メンバーも仮装をして登場。

天気にも恵まれ、献血協力可能な年齢の方には協力のお願い、たくさん参加されている子どもたちには、未来の献血協力者になっていただくべく、ハロウィン仕様の献血啓発 Trick or Treatを用意しました。

献血協力者も目標人数を大幅に超える結果になりました。

メンバーも献血に協力。




 

 

 

 

 

2019年10月28日

クラブアクティビティ2019 『災害と草津の未来』

2019年11月23日クラブアクティビティ2019『災害と草津の未来』を開催しました。

 

今年度は草津市内で活動する奉仕団体を中心にお声がけさせていただき、私たちができることをかんがえるためのアクティビティです。





 

ライオンズクラブ国際協会335-C地区ガバナーL.小鍛冶にお越しいただきました。

 

 

 

 

 

当クラブ名誉会員 草津市長 L.橋川にもお越しいただきました。

 

 

 

 

 

講師は 京都大学大学院工学研究科 教授 藤井聡先生。

昔は100年に一度の災害が 今は数年に一度起こっている。防災、減災に力を入れた街づくりが必要。草津のアラートマップを必ず見て、命を守るにはどうしたらいいのかを考えることが重要とお話しいただきました。

 

 

 

お越しいただいた団体の皆様 ありがとうございました。

2019年11月24日

糖尿病予防セミナー2019

世界糖尿病デーにちなんで 11月24日に草津市とともに糖尿病予防セミナーを開催いたしました。

二型糖尿病は昔は贅沢病と呼ばれていましたが、近年は生活習慣病となってます。

これは適度な運動と食生活の見直しで予防ができます。ただ、症状についてはひどくなるか合併症がでるまでわからないという怖い病気でもあります。

滋賀医科大学 准教授 荒木様にお話しをお願いしました。

まずは健康診断をうけ、糖尿病にかかっているか、いないかの診断が必要で、糖尿病と診断されたら医師に従い治療を続けることが必要です。自己判断でやめたりするのは危険な病気です。

当日は 血管年齢をはかったり、栄養相談ができるブースを用意しました。

血管年齢ではメンバーも真剣で、一喜一憂しておりました。

適度な運動とクリーンな食事を心がけようと思いました。

2019年11月25日