2012〜2013 会長挨拶

2012年度会長スローガン『熱意あふれる 誠の奉仕』
草津ライオンズクラブ 活動方針

1.無駄のない効率の良いクラブ運営
2.各委員会の誠意ある奉仕の実践
3.会員相互の絆の強化
4.会員拡大の推進

2012年7月から2013年の6月までの1年間会長を務めさせていただきます遠藤文一 です。

ライオンズクラブは1917年にアメリカのメルビン・ジョーンズが奉仕活動で社会に貢献することを、そして、今やライオンズクラブは世界206カ国に広がり134万人のメンバーが加盟しています。

《ライオンズクラブのスローガン》
Liberty, Interlligence, Our Nation's Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)

《ライオンズクラブのモットー》

We Serve (われわれは奉仕する)

《ライオンズの誓い》
われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、
平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。

当草津ライオンズクラブは、1961年に結成されて本年で51年目になる伝統と歴史あるクラブです。

そして、我が草津ライオンズクラブはクラブの運営を遂行するために10委員会あり、奉仕の実践部会として4つの事業委員会で活動を行っています。
それは、【社会福祉委員会】【青少年交流委員会】【環境保全委員会】【献血委員会】の4委員会です。
それぞれの奉仕内容は多岐多様にわたり、とてもここでは言い表せませんが、各委員会の特に活力している内容を紹介いたします。

【青少年委員会】ではライオンズクエストプログラムによるワークショップ(勉強会)を開催します。
これは小学校から高校までの先生方を対象にして行い、是非授業に取り入れていただきたい教育ツールです。実体験をもとに「子ども達が考え、子ども達が答えを引き出す」という画期的な教育方法です。文部科学省からも強い推薦をいただいております。
受講費用はライオンズクラブが負担させていただきますので関心のある先生方は、ご一報いただき、ご参加をお願いします。

【献血委員会】では市内各所で日本赤十字社とタイアップして献血を実施しています。